勃起不全と中折れ対策

中折れを何とかしよう!中折れ改善法とは?

いざというときに起たない、起っても中折れしてしまう、とにかく元気がない
というケース意外と最近こういう男性が増えています。

 

中折れの原因とは?

中折れの主な原因は幾つかあります、またそれぞれの原因によって対策も異なります。

 

老化

最も多い原因の一つです、自分自身は若いつもりでも意外と体は老化してるというケースがあります。
また気力は精力に満ちていても体がついていかないというケースが多くあります。
年齢そのものは仕方ないものがありますが、老化自体はある程度食事やサプリなどで改善することも可能です。
特に男性は精力によって生きてるともいえます。
様々なデータを見ると精力の強い男性は生命力に満ちているのか、長生きすると言われています。

 

食事

食事も老化とつながりやすいのですが、特に亜鉛不足は老化の原因、性欲の減退につながります。
食事で最も言われるのが亜鉛不足です、亜鉛はカキ、レバー、海藻類に多く含まれています。
またアミノ酸などの多く含まれた食事も多くとることをおすすめします。
アミノ酸はマカなどに多く含まれてる成分ですが、これらはアンチエイジングなど若返り効果があると言われています。

 

ストレス

男性の勃起不全や中折れの原因として多いのがストレスです。
男性はもともとストレスをため込みやすい性質があり、女性よりもはるかにストレスに弱いのです。
そして男性の射精、勃起に必要な副交感神経はストレスによって乱されたりするために勃起不全や中折れの原因となります。

 

薬などの副作用

最近多く報告されていますが、うつ病などの薬を服用したり、
薄毛治療などの薬を飲むことで起きたりします。
抗うつ剤などの場合は精神的に落ち着かせる要素がある反面
特に最近は早漏の防止効果があるとしてSSRIなどが注目されていますが、これについては勃起不全などが多く報告されています、
そもそも早漏防止薬でもないのにこのような薬を使用すること自体大間違いなのですが、早漏改善などを期待して使用する人が後を絶たないとか・・・。
また薄毛治療薬などの場合は男性ホルモンを抑制する効果があるので(男性ホルモンが分泌されることで薄毛が進行するのでそれを抑える効果があるプロペシアなど)
これらを使用することで勃起不全や中折れなどになる場合があります。
実際に私の場合どちらも経験があり、かなりきつかったですね。

 

これら以外にも様々な要素がからみあって勃起不全、中折れ状態となる場合もあります、

 

方法としてはまずは精力を付ける、そしてセックスそのものに自信を持つという事が大事です。
場合によってはバイアグラなどを使用することが必要になります。